ブログ運営していないWebライター初心者は損しかしていない話

webライターはブログ運営をしよう

Webライターはブログやった方がいい?

でもブログって稼ぐの大変なんでしょ?なんかメリットあるの?

アオイ
アオイ

こんにちは、コンテンツクリエイターのアオイ(@Aoi27081237)です。Webライター・ディレクターをしつつブログを運営しています。

この記事を読んでいるあなたは、Webライターがブログをやる意味について知りたいと思っているはず。

ブログ運営はメチャクチャ大変な作業なので、それ相応のリターンがないとつらいですよね。

結論、Webライターは120%ブログ運営をするべきです。

Webライターがブログを運営することで、フリーランスとしての市場価値が爆上がりし、手が回らないほど仕事が殺到するようになります!

この記事では、現役ディレクター兼ライターの筆者が、Webライターがブログを運営するべき理由について解説していきます。

ライターとして行き詰まりを感じていたり、将来に不安を感じていたりする人はぜひ参考にしてください。

wordpressブログの立ち上げ方 【画像解説】WordPressブログの始め方を解説【conoHa WING】

インフルエンサーによるブログ持ちライターの評価

僕の実績を見ていく前に、まずはプチインフルエンサーがブログ持ちライターをどう評価しているか確認しましょう。

アオイ
アオイ

この通り、軒並み高評価を得ていることがわかりますね。

Webライターの僕がブログを始めてみた結果

webライターがブログに挑戦してみて

ブログを始める前後で、僕の案件受注確率がどれほど変化したかを紹介します。

ブログ開始前(2021/8~2021/11)

提案数返信数返信率
クラウドワークス22418%
Wantedly30516%

ブログ開始後(2021/11〜2022/2)

提案数返信数返信率
クラウドワークス15960%
Wantedly27829%
アオイ
アオイ

提案文やプロフィールにブログURLを載せただけで、クライアントの反応が大幅に変わりました。

どうでしょう。もうブログ運営を始めたくて仕方なくなってきたのでは?

Webライターがブログを運営するメリット

webライターがブログをやるメリット

Webライターがブログを運営するメリットについて紹介します。

アオイ
アオイ

ライターとディレクター、両方の目線から解説していきますね!

  • 最強のポートフォリオになる
  • クライアント目線が理解できる
  • 自分の資産が積み上がる
  • 「稼ぐ記事を書く」意識が身につく
  • ライティングへの本気度が伝わる

メリット①最強のポートフォリオになる

ブログには等身大のライティングスキルが反映されるので、ポートフォリオとして最適です。

納品した記事のURLを実績として送るライターさんが多いですが、このような記事はディレクターの手で編集されていることがほとんど。

アオイ
アオイ

そのため、あなたの正しい実力を測るのには不向きなのです。

一方ブログ運営は、記事の企画から構成、執筆、入稿まですべてあなた一人で行わなければいけません。

ライター・メディア運営者としての実力を測定するのに、これほど最適な素材はないでしょう。

アオイ
アオイ

しかも、さりげなく「WordPress入稿までできるんですよ〜」ってアピールできます(笑)。いいことばっかだね。

たった数本の記事だけでも信頼される

冒頭で僕の実績を載せましたが、このときにポートフォリオとして掲載していたブログには7本しか記事がありませんでした。

それでも、これだけ結果が変わってくるんです。

アオイ
アオイ

ポートフォリオというよりも、ブログを運営していること自体に価値を感じてもらえるみたいですね。

メリット②クライアント目線が理解できる

自分の手でブログ運営をしてみることで、本当の意味でクライアント目線を理解できます

規模の違いはあれど、ブログ運営はメディアの総責任者として動くことと同じです。

アオイ
アオイ

メディアの責任者として動くことで、発注者としての立場を経験できます。

クライアントの立場が理解できれば、ライターとして何をすべきなのかがわかりますし、ディレクターの仕事にも役立つでしょう。

アオイ
アオイ

僕もディレクターの仕事をしていますが、ブログ運営の経験が大きく活きています。

メリット③自分の資産が積み上がる

クライアントワークで納品した記事は「クライアントの資産」になります。

アオイ
アオイ

あなたが書いた記事から100万円の利益が生まれても、その収益はすべてクライアントのものです。

一方でブログ記事は、紛れもなくあなたの資産。もし本業がぶっつぶれても、あなたが積み上げた資産は手元に残ります。

僕も自分の資産をつくるために、毎日コツコツとタネを蒔いています。

メリット④「稼ぐ記事を書く」意識が身に付く

個人でアフィリエイトをやると、商材を売るためのセールス思考が自然と身につきます。

アオイ
アオイ

クライアントを稼がせられる、最強のライターになれます。

  • どのように書けばこの商品を買ってもらえるかな?
  • どの記事からセールスページに誘導しようかな?
  • この訴求はターゲットに刺さるかな?

ただ上位記事の内容をまとめて納品するだけ」のライターが多い中、クライアントを爆稼ぎさせるレベチライターとして頭ひとつ抜けましょう。

wordpressブログの立ち上げ方 【画像解説】WordPressブログの始め方を解説【conoHa WING】

メリット⑤ライティングへの本気度が伝わる

ブログって、1年継続してやっと稼げるか稼げないかというタフな世界なんですよ。

だからこそ、短期的な利益を顧みずブログに挑戦しているライターは「本気でライティングに向き合っている人なんだな」と評価してもらえます。

本気度や誠実さ、素直さは、時にライティングスキルより重要です。

多少執筆レベルが低くても、FBを素直に吸収してくれたりレスが高速だったりする人の方が重宝されるんですよね。

アオイ
アオイ

ライティングスキルは向上しますが、素直さや誠実さは改善が難しいですからね……。

Webライティングとブログの相乗効果

「ライティングとブログ運営、どっちがおすすめ?」という質問を度々いただきます。

結論、両方やりましょう。

なぜなら、お互いの弱点を補いつつも両方のスキルを倍速で伸ばせるからです。神すぎ…。

短期収入を得ながら種まきできる

ブログは即金性がないので、フルコミットしたら収入源がなくなってしまいます。

そこですぐに現金化できるWebライティングをすることで、ブログの弱点を補えます。

で、ブログの収益が伸びてきたらクライアントワークを徐々に減らしていけばOK。ブログは時間がかかる分、伸びるときの爆発力がすごいです。

クライアントワークで得たスキルをブログに還元できる

Webライティングをすることで、お金をもらいながら記事を書く勉強ができます

アオイ
アオイ

クライアントのフィードバックを素直に吸収しつつ文章を書きまくれば、高額スクールに通わずとも力をつけられるでしょう。

クライアントワークで得たスキルをブログ運営に流し込んでいけば、両方のスキルを底上げできます。最高。

Webライターのブログ運営方針3選

以下の3つ!

  • 受注したいジャンルでブログ運営
  • 収益化より「良質な記事づくり」を意識
  • Webライターの実績報告を更新

受注したいジャンルでブログ運営

Webライターとして受注したいジャンルでブログをつくりましょう

金融ライティングをしたいなら金融ブログ。マーケティングの記事を書きたいならマーケブログを運営します。

アオイ
アオイ

あなたが、クライアントが発注したい記事ジャンルに詳しいことを簡単にアピールできます。

収益化より「良質な記事づくり」を意識

収益化よりも、まずは「良質な記事づくり」を意識しましょう。

アオイ
アオイ

収益化には時間がかかりますが、ポートフォリオとしては即効性があります。

前述の通り、ブログに数記事入っているだけでクライアントの評価が爆上がりします。

というわけで、まずはクライアントに自信を持って見せられる記事をつくっていきましょう。

長期的に見れば、このアクションが収益の伸びに直結します。

Webライターの実績報告を更新

定期的に、Webライターの実績報告記事を更新しましょう。

Webライターとして誠実に行動している証拠を残し、クライアントにアピールするためです。

毎月1回でOKなので、納品本数や意識したこと、新しく勉強したことなどをまとめてみましょう。

【カンタン】Webライターのブログの始め方

ブログの始め方は、以下の記事「【画像解説】WordPressブログの始め方を解説【conoHa WING】」に詳しくまとめました!ぜひ参考にしてください。

wordpressブログの立ち上げ方 【画像解説】WordPressブログの始め方を解説【conoHa WING】
アオイ
アオイ

ブログ開設を先延ばしにすればするほど不利になります。ブログで稼ぐ難易度は年々上がっているので……。

【挫折防止】ブログを書き続けるために

ブログはとにかく継続が難しいです。収益出ない期間が長すぎてとにかくしんどい。20記事書けたら上位数%だと思います。

アオイ
アオイ

僕もすでに5〜6回は挫折済みです。笑

そこでここから、挫折せずにブログを書き続けるポイントを紹介します。

「1週間に1本」を目標にする

「毎日更新がおすすめ」という意見もありますが、個人的には1週間に1本程度の更新が良いと思っています。理由は以下。

  • 記事のクオリティが落ちる
  • シンプルにしんどすぎる
  • 勉強や分析の時間が取れない
アオイ
アオイ

ブログは継続ゲーです。少しでも作業時間を確保できればOK。

収益は一旦フルシカトする

収益は一旦ガン無視して、ひたすら有益な記事を積み上げていきましょう。

収益を期待した時点で負けです。100記事書いて1件成約が取れたらラッキー、くらいのテンションでOK。

アオイ
アオイ

焦らなくて大丈夫。蒔いたタネが、きっといつか花を咲かせます。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もうわかっていらっしゃるとは思うのですが、Webライターがブログをやらない理由って存在しないんですよね。

アオイ
アオイ

ライバルが始める前に、いち早くブログ運営をスタートしましょう。

ブログの始め方は以下の記事「【画像解説】WordPressブログの始め方を解説【conoHa WING】」で詳しく解説しています。

wordpressブログの立ち上げ方 【画像解説】WordPressブログの始め方を解説【conoHa WING】

ブログで市場価値を爆上げして、仕事の依頼が止まらないライターになりましょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。