Webライターにおすすめの本7選をディレクター目線で紹介してみる

webライターにおすすめの本

フワッと文章を書いている感じがしてモヤモヤする。ライティングのことをもっとしっかり学びたいな

文章を書くことには慣れてきたけど、本当にこの書き方で合っているのかな?

アオイ
アオイ

こんにちは、コンテンツクリエイターのアオイ(@Aoi27081237)です。現役大学生で、Webライター&ディレクターをしています。

この記事を読んでいるあなたは、自分の文章力に自信がなく、正しい執筆方法を学びたいと思っているのでは?

文章の書き方やテイストは人それぞれで、正解はありません。だからこそ「このやり方で正しいのか」と不安になってしまいますよね。

アオイ
アオイ

僕も駆け出しの頃は「クライアントからはOKもらえるけど、本当にこれで合っているのかなあ」と心配でした。

そこでこの記事では、現役ライター&ディレクターである僕が、Webライターにおすすめの本7冊を紹介していきます。

どれも実際に僕が読み、有益だと思った書籍ばかり。

正直、今回紹介する本の内容を素直に実践している人がいるなら、僕は文字単価10円払ってでも雇いたいです。

気になったものがあればぜひ購入してみてください。読者は最高にコスパの良い自己投資です。

Webライターにおすすめの本7選

ではさっそく、ライターさんにガチでおすすめしたい本を紹介していきます。

  • 取材・執筆・推敲 書く人の教科書
  • 沈黙のWebライティング
  • すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚!独学法
  • セールスコピー大全
  • 影響力の武器
  • なんでも図解
  • ゼロ秒思考
アオイ
アオイ

全冊必読です!

①取材・執筆・推敲 書く人の教科書

本書の特徴
  • ライターの心構えやコンテンツの作り方を学べる
  • シンプルに読み物として面白い
  • 筆者は「嫌われる勇気」を編集した化け物ライター

僕の最推し、ダントツでおすすめする本です。

取材・執筆・推敲 書く人の教科書」は、世界的大ベストセラー本「嫌われる勇気」でお馴染みの古賀史建さんによって書かれた本。

アオイ
アオイ

タイトル通り、文章を書くすべての人にとっての「教科書」的な1冊に仕上がっています。

僕はこの本を読んで、Webライティングに対する見方やマインドセットが激変しました。何よりも、ライティングが圧倒的に楽しく、やりがいのある営みになりました。

この本では「最高のコンテンツをつくるためのノウハウ・マインドセット」が、これでもかというほど詰め込まれています。

本書の内容を素直に実践すれば、誇張抜きで10,000人に1人の人材になれるでしょう。

アオイ
アオイ

小手先のテクニックを100個学ぶくらいなら、この本を読む方が100倍有益ですよ。

Webライターとして本気で稼ぎたい・スキルを身につけたいなら、ぜひ「取材・執筆・推敲 書く人の教科書」を読んでみてください。

Amazonで見てみる!

②沈黙のWebライティング

本書の特徴
  • SEOの基礎をマンガでわかりやすく学べる
  • 初心者向けだが内容は深い
  • ライター初心者なら迷わず読むべし

めちゃくちゃ王道の本ですが、ガチで有益なので紹介しますね。

沈黙のWebライティング」は、コンテンツマーケティングでおなじみの「株式会社Webライダー」によって制作された書籍。

アオイ
アオイ

ユニークでわかりやすいマンガを通じて、SEOの実践的なノウハウを学べます。

マンガが注目されがちな本書ですが、実は各ストーリーに付随する「テキスト解説パート」が秀逸なんですよね……。

今からWebライティングを始めるなら、絶対に読んでおきたい1冊です。

Amazonで見てみる!

③すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚!独学法

本書の特徴
  • 要点をシンプルにわかりやすく説明できるようになる
  • 勉強したことを忘れなくなる
  • ライティング以外にも活かせる知識が身につく

回りくどく説明してしまう」「報をまとめるのが苦手」という人におすすめなのが「すべての知識を20字でまとめる 紙1枚!独学法」です。

知識や情報を自分の頭で咀嚼・整理し、20文字に要約することを目指す本です。

いわく、あらゆる物事の根っこや本質はシンプルなので、どんな知識でも20文字でまとめることが可能とのこと。

アオイ
アオイ

本書の内容を練習・実践すれば、要点を簡潔にまとめて説明できるようになるでしょう。ライターの必須スキルです。

ライティングだけでなく、あらゆる学習に展開可能なノウハウなので、ぜひ読んでみてください!

Amazonで見てみる!

④セールスコピー大全

本書の特徴
  • クライアントの売り上げを高められる
  • セールスライターとして仕事が取れる
  • 代替不可能なライターになれる

Webライターの最終目標は「クライアントの商品を売ること」。いわゆるコンバージョンってやつですね。

モノを売るためには、ユーザーを買う気にさせる文章の組み立て方を学ぶ必要があります。そこで役立つ書籍が「セールスコピー大全」です。

アオイ
アオイ

セールスコピーを身につければ、ライターとしてのステージが一段階上がります。

コンバージョンに強いライターって本当に少ないので、セールス極めると仕事に困らなくなりますよ

実は今回の記事も、本書を読んだ内容を意識して書いています。笑

Amazonで見てみる!

⑤影響力の武器

本書の特徴
  • 人間の心理を深い次元で理解できる
  • 行動心理学の本としては世界最高峰のクオリティ

Webライターのミッションの1つとして「文章を読んだユーザーの行動を変えること」が挙げられます。

アオイ
アオイ

行動を変えるには、ユーザーの心理を深く理解する必要がありますね。

「影響力の武器」では、人間の行動に影響を与えるさまざまな要因について、具体例とともにわかりやすく解説されています。

僕は心理学が好きなのですが、「行動心理学の本といえば影響力の武器」といわれるほど有名な本です。

先ほど紹介した「セールスコピー大全」は文章技術に特化した心理本、「影響力の武器」は人間側に焦点を絞った心理本、といった感じ。

アオイ
アオイ

両方とも読むことで、ユーザーにモノを買ってもらうための本質的なスキルが身につくでしょう。

Amazonで見てみる!

⑥なんでも図解

本書の特徴
  • Webライターとして付加価値をつけられる
  • デザインセンスがなくてもOK

クライアントのデザイナー探しのコストを減らせるので、図解や画像をつくれるライターは希少価値が高いです。

でも自分にはデザインセンスがないし無理だよ……」と思ったあなたにおすすめなのが「なんでも図解」。

なんでも図解には、イラストセンス皆無な人(僕です)でも簡単に図解が作れるノウハウがまとめられています。

アオイ
アオイ

「図解作成ってこんなにシンプルなんだ!」と驚くはず。

「なんでも図解」で学んだノウハウを繰り返し練習すれば、数週間で納品できるレベルの図解が作れるようになるでしょう。

ちなみに、図解作成ソフトは「Canva」が圧倒的におすすめ。デザイン初心者でも簡単に画像・図解制作ができる優れものです。

当サイトの図解もすべてCanvaでつくっています。神ツールなので、まだ登録していない人はすぐに済ませましょう!

Amazonで見てみる!

⑦ゼロ秒思考

本書の特徴
  • 本当の意味で頭が良くなる
  • 言語化スキルが爆上がりする
  • アウトプットのスピードが爆上がりする

伝えたいことはあるけど、うまく言葉にできない……」という人におすすめなのが「ゼロ秒思考」です。

本書では「特定のテーマについて1分間、思いついたことを紙に書きまくる」という思考訓練法が紹介されています。

ゼロ秒思考の内容を実践すれば、モヤモヤした思いに適切な言葉を与えられるようになります。いわゆる「言語化スキル」ですね。

しかも高速で言葉をアウトプットできるようになるので、記事の執筆スピードも爆上がりするでしょう。

Amazonで見てみる!

「本から学ぶ」ライターさんは少ないです

ここまで読んでいただいたみなさんに朗報です。

本や教材に自己投資して勉強しているライターさんは、ほんのちょっとしかいません。

ほとんどのライターさんは「スキマ時間で稼げたらいいなあ」くらいのモチベーションで仕事に取り組んでいます。

アオイ
アオイ

今回紹介した本で勉強し、素直にアウトプットを繰り返せば、あっという間に上位数%の人材になれるでしょう。

ぜひ本記事で紹介した書籍で勉強して、ライバルをごぼう抜きにしてください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。